光と風を通す剪定

杜ノ匠ノでは、自然な樹形を大切に、光と風をほどよく通す風の剪定を行なっています。

「風の剪定」は、時が経つほど植物も人も楽になる植物との付き合い方。

目通し、風通し、枝の重さやハリを確かめながら、

どこを通したらこの木にとって心地よいのだろうと考えながら、

一本の木を一つの命として向き合っています。

 

 

【施工事例】

●大阪府K様邸

 

●宮城県松島市 K様邸(樹齢300年 イトヒバの木)

 

●宮城県富谷市 T様邸

 

●京都府綾部市 K様邸

 

足元の風通し。すーっと気持ちいい風が吹く剪定です。